車運転時にスマホの新規通知を読み上げる/時間で自動的に画面の明るさを切り替える

最近作ったAutomateフローについて。たいしたことないのでひとまとめで記事にしました。

 

 

車運転中に通知を読み上げる


Automate for Android ⋅ Car_device_connect_then_speak_notification_V0.01

 


f:id:diablo3cs:20210324171014j:image

 

フルAndroidスマートウォッチ用ではなく、スマホ用です。まぁ腕時計に読み上げさせるのもアリっちゃアリなんですが、うるさいので私は使いません。

 

 

車運転中は危ないのでスマホ触りませんが、耳は開いてます。まぁラジオなんか聴くわけですね。ならスマホに来た通知を読み上げれば良いじゃないの。でも安全運転してください。またこのせいで事故とか絶対やめてください。責任は負いかねます。

 

 

やってることは、

  1. Bluetoothのバンズフリーデバイスが接続されたら、
  2. 新規の通知のタイトルと本文を音声で読み上げる。
  3. バンズフリーデバイスとの接続が切れたら読み上げ待機解除する。

 

解説

  • Speakブロックの中の謎のbasic64へのエンコードとデコードは特殊文字の読み上げに失敗する為の対策。何か変なコードが混じると直に読み上げ出来ない。
  • Catch Failureブロックは、この手のフローが失敗した場合に自動的にリカバリーするもの。
  • 複数の通知が同時に来た場合、最初の通知しか読み上げない。対策は出来なくもないと思うんですが、めんどくさいのでやってない。

 

 

フルAndroidスマートウォッチで時間で自動的に画面の明るさを変更する

あまりに単純なフローなので、フロー画像だけ。


f:id:diablo3cs:20210324172420j:image

何故コレが必要なのかというと。Android10のフルAndroidスマートウォッチでは夜間モードが搭載されていて本来ならば自動で画面温度(画面のベース色のことと思いねぇ)と画面輝度が日の出日の入で変更出来る、ハズなんですが画面輝度については変更されないのです。

 

さらに、Automateのナイトモード検出ブロックでこの夜間モードが検出されないのです。仕方ないので、夕方17:00になったら輝度を50%に落として、朝方6:30になったら100%に戻すようにしてみた。