Kospet Optimus2をセットアップする

セットアップのメモ。

 

補足)Kospet Optimus2のOS

FAWファームウェアが公開されてるLEM14やらPrime2なんかとは違い、結構なバグが多い奴。具体的には、

  • Googleカレンダーなど一部のアプリがクラッシュする
  • ダイアログ表示も一部クラッシュする

 

  • rise on screen (腕を上げると点灯させる奴)の時間が約2秒と極めて短く、調整できない →マクロツールで対応可能

 

FAWファームウェアが使える機種に比べると現時点では一歩、いや5、6歩くらい劣ると言えます。

 

 

まずwifiを使えるようにする

ちまちま時計上からキーを打ち込む。なお、GaoFitで同期させれば「補助入力」からスマホで入力も可能、なんですが、GaoFitとOptimus2の連携が怪しいので、使えないかもしれない。

 

なお、wifi接続したあとに真っ先にOTAアップデートします。設定→デバイス情報→ワイヤレスアップデート。OTAアップデート後は、ファクトリーリセットが推奨されています。

 

 

Googleアカウントを同期させる

アプリ導入の為、Googleアカウントを同期させます。設定→Google。怪しげなデバイスからログインがなされます。

 

 

WatchDroidAssistantをインストールする

デフォルトの通知アプリGaoFitは非常に使いにくいので、代替アプリであるWatchDroidを使います。Google Play Storeから時計側にWatchDroidAssistant、スマホ側にWatchDroidPhoneをインストール。設定してスマホの通知が届くやうにする。WatchDroidはフルAndroidスマートウォッチでのほぼ必須アプリ。これでBluetooth経由して通知を同期できる。

 

 

ユーザー補助から3回タップで拡大をオンにする

なんでかユーザー補助設定へ普通には入れないので、Googleアプリから「ユーザー補助設定を開いて」とVoice commandします。すると拡大表示があるのでそれをオンにします。これで画面を3回タップすることで拡大表示できるようになります。

 

これで最低限の環境は出来上がりました。

 

 

Automateにて色々する

フルAndroidなんだから自分で色々したら良いじゃないの。わたしはメインにマクロアプリのAutomateを使用しているのでそれをインストールして快適に使えるようにします。

 


Automate Ver 1.26.0でのFlow Shortcutが作成出来ない件、その2 - diablo3cs’s diary

 


Full Android Watchをジェスチャーで操作する V. 3.58くらい - diablo3cs’s diary

 


Kospet Prime2、Rogbid Brave Proなどで腕を上げて画面オンの時間を強制的に設定する - diablo3cs’s diary

 


デフォルトの天気アプリを自動で更新する - diablo3cs’s diary